アコム増額

アコムで増額する前に注意しておくポイントとは?

 

利用状況によって減額される可能性があります!

 

 

アコムで増額する際は、再審査が必要となります。
その際に、利用状況として返済が遅れていたり年収が下がっていたりすると減額されるというケースがあります

 

また、再審査には2〜3日の期間が必要となることが多いです。
「今日中にどうしても増額融資したい…。」という方には厳しい条件となります。

 

よって、増額審査をするよりも他社から即日でキャッシングする方法が一般的です

 

他社で失敗しないカードローンの選び方をお伝えいたします。

 

 

【失敗しないカードローンの選び方】

 

@当日融資可能!土日祝もOK!

 

A審査スピードが最短30分!

 

B無利息で借入が可能!

 

以上の3つのポイントをふまえたカードローンを下記でご紹介します。
今スグご確認ください!

今日中に借りれるカードローン会社一覧

サービス名

審査時間

実質年率

借入
可能額
(上限)

プロミス
プロミス


最短30分

4.5〜17.8%

500万円

モビット
モビット

最短即日
※1

4.8〜18.0%

500万円


みずほ銀行カードローン
※2

最短即日

3.0%〜7.0%
(エグゼクティブプランの場合)
※2

最大1,000万円

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2 実質年率3.5%〜14.0%(コンフォートプランの場合)なお、プランは審査の結果によります。住宅ローンのご利用で、どちらも金利が年0.5%下がります。 ※エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の年利です。

 

■当サイトおすすめNO1はプロミスで決まり!!

 

 

融資がスピーディーでお急ぎの方に人気!

 

プロミス

 

プロミスは審査から融資まで最短1時間融資が可能!
だから、追加融資でキャッシングをしたい方に人気が集まっております。

 

また、プロミスは契約して借入してから30日間は無利息期間になるので賢く借入することができます
利息の支払いは以外と馬鹿にならないので、追加融資をご希望であればプロミスをご利用をオススメします。

 

プロミスの詳細

アコム増額のリスクについて!

すでにアコムの会員になっている方も多いと思いますが、利用中の限度額増額の手続きには注意が必要です。
必ずしも限度額の増額が認められないのは分かると思いますが、現在のアコムの限度額が保証されていない点に問題があります。
さらに、増額審査の手続きには収入証明書の提出が必要になりますし、増額審査の手続き自体にも、相当な期間を要します
「最短30分で増額」という簡単なものではありませんので、よく理解した上で増額の希望を出す必要があります。
安易に増額審査を受けてしまうと、思わぬ不利益をこうむることもありますので、ここで注意点について確認しておくようにしましょう。

 

アコムの増額審査で限度額が減ることも!

 

まず、消費者金融アコムに限らず、カードローンの増額審査では、現状のカードの限度額が保証されていません
増額審査の結果によっては、現在よりも少ない限度額に決まることもあります。
万が一のときに限度額が減っても大丈夫なら別ですが、そうでないときは、増額の手続きは、控えておいた方がいいのではないでしょうか。
さらに、別会社のローンの残高が増えていたりすると、アコムカードが利用停止となる場合もありますので、十分注意するようにしましょう。

 

アコムの増額には収入証明書が必要!

 

アコムの増額審査の手続きでは、ほとんどのケースで収入証明書の提出が求められています
カードローンの申込時で不要だった会員もいると思いますが、増額で50万円超の限度額を希望するときは、提出が必ず求められます
源泉徴収票や所得証明書、あるいは、納税証明書などが必要になりますので、事前に書類を用意しておかなければならないのも問題となるのではないでしょうか。
限度額が減るリスクを避けたいとき、あるいは、収入証明書の用意に時間がかかりそうなときは、増額以外の方法によって、追加融資を受けるのがおすすめです。

 

追加融資は別会社のローンを利用する!

 

一時的に追加融資を必要としているだけなら、別会社のカードローンを利用するのがおすすめです。
別会社のローンの利用なら、現在のアコムカードの限度額が減らされる心配はありません。
証明書不要で借りれるカードローンも多くありますので、それを利用するのが簡単です。
迅速な追加融資が必要なら、消費者金融のプロミスやモビット、カードローンの借入総額が多くなりそうなときは、みずほ銀行カードローンを選んでみてはいかがでしょうか。

 

プロミスの詳細